i Edu Korea

〜きなクラス別館〜

幼稚園教育要領『ねらい及び内容』を韓国語訳。

f:id:yur_131:20210201173244p:plain

以前の記事では、『幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿』を記事にしました。 

今回は、幼稚園、保育園、認定こども園において、教育、及び保育が何を意図して行われているのか、日本の幼児教育の基準となっていく「ねらい及び内容」についてみていきたいと思います。

 

教育・保育機関と教育課程

現在、日本の乳幼児教育では、教育の場所として幼稚園(文部科学省)、保育の場所として保育園(厚生労働省)、教育と保育の両方を併せ持つ認定こども園(主に内閣府)の3つの機関が関わっています。また、それぞれに教育要領が存在しています。

幼稚園:幼稚園教育指導要領

保育園:保育所保育指針

認定こども園:幼保連携型認定こども園教育・保育要領

2017年、上記の教育要領が同時に改訂され、3つの施設の教育課程が共通化されました。つまり、3歳以上の子どもについて、幼児教育の方向性が統一され、共通の資質・能力を育てていくことが明示されました。 

ここで訳したのは「幼稚園教育要領」ですが、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領とも同じ内容になります。

 

「ねらいと内容」について

幼稚園教育要領によると、ねらいとは、 ’幼稚園終了までに育つことが期待される生きる力の基礎となる心情、意欲、態度など'を示しており、内容とは、’ねらいを達成するために指導する事項’であるとされています。

これらを幼児の発達の側面から、5つの領域分けて、ねらいと内容が示されています。

 

5領域と目標

まず、領域は「健康」、「人間関係」、「環境」、「言葉」、「表現」の5つに分けられています。

健康 心身の健康に関する領域

〔健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養う。〕

人間関係 人とのかかわりに関する領域

〔他の人々と親しみ、支え合って生活するために、自立心を育て、人とかかわる力を養う。〕

環境 身近な環境とのかかわりに関する領域

〔周囲の様々な環境に好奇心や探究心をもってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。〕

言葉 言葉の獲得に関する領域

〔経験したことや考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉に対する感覚や言葉で 表現する力を養う。〕

表現 感性と表現に関する領域 

〔感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。〕

次に、各領域において、

ねらいでは、「幼稚園における生活の全体を通じ、幼児が様々な体験を積み重ねる中で相互に関係をもちながら次第に達成に向かうものである」こと、

内容では、「幼児が環境に関わって展開する具体的な活動を通して総合的に指導されるものであること」に留意しなければならないとされています。

日本も韓国も、領域・内容ごとの指導ではなく、環境を通して(日本)や遊びを通して(韓国)、総合的に指導していくという部分が共通しています。

「ねらいと内容」を韓国語訳

※ 様々な点を考慮し、「健康」、「人間関係」のみを掲載しました。

 

 
日本語
韓国語
領域
健康
건강
ねらい (1) 明るく伸び伸びと行動し、充実感を味わう。
(2) 自分の体を十分に動かし、進んで運動しようとする。
(3) 健康、安全な生活に必要な習慣や態度を身につける。
(1) 밝고 적극적으로 행동하고 충실감을 느낀다.
(2) 자신의 몸은 충분히 움직이고 자발적으로 운동하고자 한다.
(3) 건강,안전한 생활에 필요한 습관이나 태도를 익힌다.
内容 (1) 先生や友達と触れ合い、安定感をもって行動する。
(2) いろいろな遊びの中で十分に体を動かす。
(3) 進んで戸外で遊ぶ。
(4) 様々な活動に親しみ、楽しんで取り組む。
(5) 先生や友達と食べることを楽しむ。
(6) 健康な生活のリズムを身に付ける。
(7) 身の回りを清潔にし、衣服の着脱、食事、排泄などの生活に必要な活動を自分でする。
(8) 幼稚園における生活の仕方を知り、自分たちで生活の場を整えながら見通しをもって行動する。
(9) 自分の健康に関心をもち、病気の予防などに必要な活動を進んで行う。
(10) 危険な場所,危険な遊び方,災害時などの行動の仕方が分かり,安全に気を付けて行動する。
(1) 교사나 친구와 접촉하고 안정감을 가지고 행동한다.
(2) 다양한 놀이 속에서 충분히 몸을 움직인다.
(3)자발적으로 밖에서 놀다.
(4) 다양한 활동에 친해지고 즐겁게 놀이한다.
(5) 교사나 친구와 먹는 것을 즐기고 음식에 대한 흥미 관심을 갖는다.
(6) 건강한 생활리듬을 몸에 익힌다.
(7) 신체를 청결히 하고 의류의 입고 벗는 것, 식사, 배설 등의 생활에 필요한 활동을 스스로 한다.
(8) 유치원의 생활의 방법을 알고 스스로 생활의 장소로 정비해 나가면서 통찰력을 가지고 행동한다.
(9) 자신의 건강에 관심을 가지고 질병예방들에 필요한 활동을 자발적으로 행한다.
(10) 위험한 장소, 위험한 놀이 방법, 재해 등의 행동을 알고 안전하게 행동한다.
領域
人間関係
인간관계
ねらい (1) 幼稚園生活を楽しみ,自分の力で行動することの充実感を味わう。
(2) 身近な人と親しみ,かかわりを深め,愛情や信頼感をもつ。
(3) 社会生活における望ましい習慣や態度を身に付ける。
(1) 유치원 생활을 즐기고 스스로의 힘으로 행동하는 것의 충실감을 기른다.
(2) 주변 사람들과 친하게 지내고 관계를 깊게 하고 애정과 신뢰감을 가진다.
(3) 사회생활에서 바람직한 습관이나 태도를 익힌다.
内容 (1) 先生や友達と共に過ごすことの喜びを味わう。
(2) 自分で考え,自分で行動する。
(3) 自分でできることは自分でする。
(4) いろいろな遊びを楽しみながら物事をやり遂げようとする気持ちをもつ。
(5) 友達と積極的にかかわりながら喜びや悲しみを共感し合う。
(6) 自分の思ったことを相手に伝え,相手の思っていることに気付く。
(7) 友達と一緒に物事をやり遂げようとする気持ちをもつ。
(8) 友達と楽しく活動する中で,共通の目的を見いだし,工夫したり,
協力したりなどする。
(9) よいことや悪いことがあることに気付き,考えながら行動する。
(10) 友達とのかかわりを深め,思いやりをもつ。
(11) 友達と楽しく生活する中できまりの大切さに気付き,守ろうとする。
(12) 共同の遊具や用具を大切にし,みんなで使う。
(13) 高齢者をはじめ地域の人々などの自分の生活に関係の深いいろいろな人に親しみをもつ。
(1) 교사나 친구들과 함께 지내는 즐거움을 느낀다.
(2) 스스로 생각하고 스스로 행동한다.
(3) 스스로 할 수 있는 것은 스스로 한다.
(4) 다양한 놀이를 즐기면서 일을 성취하려는 마음을 가진다.
(5) 친구와 적극적으로 관여하면서 즐거움이나 슬픔을 공감하고 나눈다.
(6) 자신이 생각한 것을 상대에게 전달하고 상대가 생각하는 것을 알아차린다.
(7) 친구의 좋음을 느끼고 함께 활동하는 즐거움을 느낀다.
(8) 친구와 함께 즐기고 활동하면서 공통의 목적을 찾아내고 생각하거나 협력한다.
(9) 좋은 것이나 나쁜 것이 있다는 것을 알고 생각하면서 행동한다.
(10) 친구와의 관계를 깊이하고 배려심을 가진다.
(11) 친구와 즐겁게 생활 하면서 규칙의 소중함을  알고 지키려고 한다.
(12) 공동의 놀이기구이나 도구를 소중히 여기고 같이 사용한다.
(13) 고령자를 비롯하여 지역이 사람 등 자신의 생활과 관계가 깊은 여러 사람들과 친밀감을 가진다.

 

韓国で論文を書く際に日本の情報として必要となってくるので、なるべく原文のまま正しく訳せるように気をつけました。修正、ご指摘等ありましたらどんどんお待ちしています。

 

引用・参考文献 

文部科学省(2017).『幼稚園教育要領解説』

 

f:id:yur_131:20210126233313p:plain

 

\ブログ村に参加しています
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ